愛車で旅する世界

世界は大きく 大陸はどこまでも続く。未だ見ぬ雄大な景色、自然の厳しさ、文化の違い、そこに暮らす人々の生活をよりリアルに感じる為に、愛車に乗って陸路で国境を越える旅をする。そんな人たちを欧米では「オーバーランダー」と呼ぶ。「オーバーランダー」たちの旅に憧れ、ひとりのフォトグラファーがこの夏日本を飛び出しユーラシア大陸へ!メルセデスG300CDI professionalで大陸横断をしながら、映像撮影やスチール撮影を行う。さらにグローバルWiFiを利用して、その作品をInstagramに投稿。力強い相棒と共に、発見の旅が始まる!

世界各地でどんな発見があるのでしょうか

コイケタカ

Koike Taka

フォトグラファー
1973年7月22日生 滋賀県出身

大手自動車メーカーを経て、カメラマンへ転身。2004年古池写心事務所を設立。映画ポスター、スチールカメラマンとして多数の映画・TV作品に関わる。各社プロデューサー、宣伝部俳優陣から指名される。幼少期をアメリカで過ごした事もあり語学堪能。趣味は車。特技は車。三度の飯より車。無類の車好きである事は言うまでもない。

マイディスカバリー
digital specialist

世界旅行の必需品グローバルWiFi

世界200以上の国と地域で使える、パケット定額制の海外用WiFiレンタルサービス。この旅でも、グローバルWiFiを使ってInstagramなどに美しい風景や現地の人々の写真を投稿しています。

愛車“ジーナ”で陸路を駆ける

愛車“ジーナ”とは、メルセデスG300CDI professionalのこと。1979年NATO軍の軍用ベースに開発されたゲレンデヴァーゲンがそのルーツ。ワーキングユース、ミリタリーユースにデリバリーされるもう一つのG、W461型をベースに最新のクリーンディーゼルを搭載。余分な電子デバイスは最小限に、悪路の走破性を極限まで追求したフレームやデフロック機構を搭載した、リアルオフローダーである。純正ルーフラックにはサハラ砂漠を渡る為に、ヨーロッパにてルートップテントや補助燃料タンク、飲料水タンク等を装着予定。室内は後部座席を取り外し、床下収納付きフラットベットとし、早朝や深夜の撮影時に車中泊出来る仕様に。パソコンでの編集作業が可能なカウンターテーブル、撮影機材のバッテリー充電、冷蔵庫や電気機器の使用が可能なサブバッテリーと1000Wのインバーター、走行充電を搭載している。室内の改装イメージはインダストリアル系インテリアで、国内の他のキャンピングカーの内装とは一線を返す仕上がりになっている。

dione-effective

Shooting equipment journey